世界各国より厳選した質の高い珈琲豆を
米国Renegade社の焙煎機で毎日少量ずつ 丁寧に焙煎しております。


素材
生産者、品質、栽培、精製、全てにおいて特別な工程を経ているスペシャルティコーヒーの中から、
店主が厳選したもののみを取り扱っております。

鮮度
生豆は、ニュークロップを使用し、炒りたての香り高い珈琲をみなさまのもとへお届けします。

焙煎
素材と向き合い、その豆の持つ本来の味を最大限に引き出したい。アメリカRenegade社の釜を使用し、
豆の持つ味わいを生かした、よりクリーンなコーヒーを求め、日々焙煎しています。


ブレンド豆
青空  ミディアムロースト 
すっきりと気持ちよく、後を引かない珈琲に仕上げました。 ミディアムですが、あまり酸味が出ないように豆を選び焙煎しています。

home  シティーロースト 
豆の持つ酸味と苦みのバランスを考えて焙煎しています。まろやかでコクのあるように感じていただけますと同時に、香りも良く 後味の余韻は長いです。

koffe  フレンチロースト 
柔らかい苦みで、ボディーがしっかりとしています。濃いめに抽出しますと深いコクと甘みが一層口の中に広がります。アイスコーヒーやアレンジコーヒーにもご使用いただけます。


ストレート豆
季節ごとにおすすめをご提案しております。
orderページをご覧くださいませ。




焙煎度合いについて
同じ豆を使用しても焙煎度合いで味は異なり、味の大枠が決まります。
当店では3種類の焙煎度合いで豆をご用意しています。
お好みの焙煎度合い→お好きな銘柄とお選びいただきますとよろしいかと思います。

ミディアムロースト : さっぱりとしてやや酸味があり、苦味は少ない。軽めの抽出をおすすめします。
シティーロースト : 酸味と苦味がバランス良く、コクのあるように感じていただけます。
フレンチロースト : 酸味は少なくなり苦味が強くなります。濃い目の抽出をおすすめします。
          アイスコーヒーやアレンジコーヒーにも適しています。


山中康次 プロフィール
1998年 珈琲工房HORIGUCHIに入社し、焙煎を担当。
スペシャルティーコーヒーが認知されはじめるころから
焙煎業務の他、都内レストラン、カフェへの卸、セミナー講師、開業トレーニングを担当する。
2006年 スペシャルティーコーヒー先進国であるアメリカのコーヒー文化に触れるべく、NYへ渡米。
NYで活躍するバリスタ、ロースターと親交を深める。
2009年 焙煎店 koffeをオープン。