8月の終わり
娘とふたりで氷見に泊まる。

どこか遠くに来たみたいだった
雨晴の海。
娘はきらきら
私はグレーと黒の渋めの小さな貝を拾う。

小堺の海はまだ泳げて
ワンピースのまま
海の中へ!

宿の近くの海の散歩では
綺麗な緑色のウニの貝殻も
流木の横に転がっていた。

宿での出会いも楽しく
ずこーっとメッセージを残した石
house holdさんへ。

主人がペルーに行っている間の
休日木曜と翌朝までの一泊旅。
また行きたいと言ってくれた小さな旅
夏の終わりのよい思い出。

Img_221828e06fd6fa77ce2f8c185e5e0d87
Img_c235a29b718a1c3d8edfa6b74b8e686f